クオリア❌クオリア

未知なる感覚質を求めてー。

死ぬまでに徹が言いたい千明の好きな100のとこ。

 

 豊住千明という名前なとこ/食事中に水をもって来てくれるとこ/ご飯のおかわりをもって来てくれるとこ/人との接し方が優しいとこ/何事も手を抜かないとこ/黒髪が綺麗なとこ/最初に出会ったときあなたがどこで何をしていようと私は構わないと言ってのけたとこ/続けて今の私があなたを好きだという話をしているのにあなたはいつの話をしているのかと徹を問い詰めたとこ/笑顔がかわいいとこ/ラブホテルの検索が上手なとこ/徹の借金を私が貸してやるから即座に全部返せと言ってくれたとこ/日に日にたくましくなっていくとこ/美味しいねと一緒に食べてくれるとこ/食べたいお店があったら最大3軒一緒にはしごできるとこ/こんなおれを受け止めてくれるとこ/うまい調味料を使ってくれるとこ/いつのときも徹くん大好き!と言い続けてくれたとこ/無視しないとこ/子どもが好きなとこ/この人との子どもが欲しいと思えるとこ/他の誰とも比べられない関係を築けたとこ/一人でも海外に行っちゃうとこ/知らない人に微笑みかけられるとこ/ちあきの存在が本当に徹の力になっているとこ/おれがおれなりの愛を込めてしたことをたくさん受け止めてくれたとこ/俺を尻に敷いてくれるとこ/身長が169cmなとこ/この相手には全力を出したいと思ったとこ/存在が女神なとこ/元気があるとこ/元気がない時は元気がないとこ/自分の両親を尊敬しているとこ/嘉向家の両親も大切にしてくれるとこ/俺が留守の時でもちあき一人でおばあちゃんをご飯に連れて行ってくれるとこ/ちあきパチンコを開発してくれたとこ/ちあきは正真正銘の勝利の女神だと思えるとこ/ちあきがいたらなんでもやれるぜと思うとこ/自分の歩みを止めないとこ/食べる時にくちゃくちゃしないとこ/様々なものに感動する感性を持っているとこ/ごめんねと言い合えるとこ/セックスの時によく痛かった膣が最近痛くなくなったとこ/悲しいことを悲しいと嬉しいことを嬉しいと言うとこ/逆の意味を込めてありがとうと言わないとこ/車の運転が丁寧なとこ/とてもかわいいハンカチを使っているとこ/車中泊移動を一緒に楽しめるとこ/野ションできるとこ/大好きだと思った瞬間に発せるとこ/身体の健康に気を使えるとこ/心の健康に気を使えるとこ/仕事が好きなとこ/好きなことを仕事にしてるとこ/子ども写真館の店長の職を辞めたとこ/そこからフリーランスで仕事を始めたとこ/ちあきを好きな人がたくさんいるとこ/ちあきもその人たちのことが好きなこと/泣き顔がかわいいとこ/笑った顔がかわいいとこ/素直に愛することが可だなと(可愛い)思えるとこ/いつも想いを伝えてくれるとこ/たとえ俺が傷ついたとしてもそれを辞めないとこ/容赦がないとこ/俺が作ったご飯を美味しいと言って食べてくれるとこ/徹くん料理上手なんですよ!といろんな人に紹介してくれるとこ/嫌いなネギを絶対口にしないとこ/俺がフライドポテトを買ってくると、もうなんで買ってくるの!と怒りながら俺よりもポテトを食べるとこ/欲深いとこ/えっちしたい時はえっちしたいと言うとこ/俺がやらかしたたくさんのことを許そうと努力してくれたとこ/ちあきよりも早く死にたくないと思えるとこ/その悲しさを味あわせたくないと思えるとこ/一緒に生きると楽しいとこ/ちあきとの子どもが生まれたら男でも女でも千明から一文字とって、そして徹が一文字だから漢字一文字の名前にしたいと思い、明(さや)と名付けようとあるとき天から降ってきたとこ/二人の未来の今は形なき子どもの意思を感じた瞬間があるとこ/無理だよなんて口が裂けても言わないとこ/ちあきが持っていた調味料を俺が勝手に全部捨てても怒らないでいてくれたとこ/徹の人生にほんとーにいきなり登場し、その存在で最初から光を放ち続けているとこ/人生に真剣なとこ/美味しいチューブわさびを持っているとこ/俺の健康を気遣ってくれるとこ/買い物上手なとこ/大切なカメラを俺に貸してくれるとこ/器が大きいとこ/俺の気持ちを深く理解しようと努めてこれまで本当によく頑張ってくれたとこ/これからは俺がそれをやりたいと思うとこ/二人の未来が楽しみなとこ/それがやってこなかったと思うと寂しいとこ/喜怒哀楽の全部をプレゼントしてくれるとこ/いろんな場面で俺のことを話してくれてちあき経由でいただいた仕事がたくさんあったこと/自分が心地よいと感じることを自分でわかっているとこ/俺を男にしてくれるとこ/どこまでも一緒に歩んでくれたとこ/スタミナが半端ないとこ/徹くんの動画は素晴らしいよ!と言ってくれたそれが今は徹の仕事の一つになっているとこ/ちあきは写真、徹は動画で一緒に仕事ができるとこ/ちあきが写真だから俺は動画をやろうと信頼して役割分担できるとこ/もしちあきがいなくなったとして、その悲しさはきっと徹の人生史上1番だけれどそんな1番はちあきとでしか味わえないとこ/お金を稼いで貢ぎたいと思えるとこ/服を買ってあげたいと思えるとこ/ディズニーワールドに連れて行きたいと思えるとこ/美味しいご飯を作ってあげたいと思えるとこ/朝早起きしてお弁当を作ってあげたいと思えるとこ/彼女に尽くすことが自分に尽くすことだとわかったとこ

 

ちあき&とおる初のトークライブは

10/25 (木)神奈川県横浜市にて!!!!!!!!ファー!!!!!

ごちゃまぜの話 feat.とよずみちあき&かむきとおる love 坂爪圭吾

 坂爪圭吾兄やんも登壇してくれることになって昇天。。。

 

f:id:team-0:20181021152822j:plain


降伏(幸福)を与えてくれる女性・ちあき


ちあきという女性が好きだ、という気持ちをこれまでほとんど言葉にしてこなかった。自分がそう想っていることが大事だと胸に秘めていたのかもしれないし、単に照れ臭かっただけかもしれない。それを言葉にしようとして、の今ブログである。

ちあきの質感は尊い。彼女だけがもつ質感(クオリア)というのは僕にとっては強烈なもので、他のどれとも似つかず比べることができない。日本で一番高い山は?と訊かれて誰もが富士山と答えるように、ちあきがダントツで一番だということに自分の中で疑心がない。(一体何の一番だ?)一緒に過ごした月日がそうさせたのか。違う。普通であればスルーしてしまうような気持ちの端々をその都度出してきたからだと思う。何勝何敗かわからないけれど、数多の勝負をしてきた、ということは確実に一番だと言える。そんなにやりあうのはなぜか。100万回ダメでぼろぼろになっても100万1回目は何か変わるかもしれない、と信じられるのはなぜか。

 

ああ、自分はちあきが好きだ。

という気持ちに対する信頼が半端ではない。

 

男女の勝負は好きになっちゃった方の負けだ。だから清々しい降伏(幸福)感と共に【ちあきが好き】という気持ちに立ち向かう。プロセスすらも美しいと思えるように。結果として膨大な悲しみがBIGBANG!!しても、それを抱きしめて悲しみ、海を満たすほど泣こう。そして、俺の涙は俺が拭くのだ。これが僕のルールになる。人生は自分のルールをつくった者が勝ちなのかもしれない。どのように転んでも「これが俺の人生だ」と心から言える。

全ての感情は全ての感情を内包している。喜びは悲しみと、悲しみは喜びと表裏一体だ。長い目で見れば、悲しみも怒りも喜びも慈しみも全部ワンセットだけれど、それでも「好きだ」と叫ぼうよ。人生の最期。そんな自分が好きでしたと自分に言えますように。

 

☃️参考文献

どすこいずもう - ちーむぜろ ぼくらのうた

 

 

f:id:team-0:20171002175056j:plain

最強にして最愛のライバル└( ^o^ )┐

f:id:team-0:20180904172054j:plain

LINE ID kamuki-toru