クオリア❌クオリア

未知なる感覚質を求めてー。

【NGT-新潟】美しく怒れ。

親愛なる圭吾さんから「いまハワイへの飛行機がキャンペーン中です!」とメッセージをいただく。驚いた。ワイハーには一度も行ったことがない。というか想像したこともなかった。自宅前の雪原を見つめながら、ハワイに現を抜かす平日の昼下がりである。

 

f:id:team-0:20180218184852j:plain

 

 犬は自分の周りにいる人間の上下関係や立ち振る舞いをよく見ていて、相手によって自分の態度を変えるらしい。どこで知ったか知らないが、14歳の少年と会う前のぼくはこのようなことを考え「ふむふむ...ということは少年も、俺の一挙手一投足を観察してきて然るべきでござる!」と盲信した。2017年のクリスマスイブ、少年を出迎えた羽田空港からいざ出陣、渋谷駅ハチ公前に直行し、FREEビンタなる関所を設置。これが彼への自己紹介代わりにと計画された計画である。彼がどう思ったのかの伏線は回収いたしません!

 

それではここで、『FREEビンタ計画(女人限定)』の中身を共有させていただきたい所存。

 

 羽田空港を出てそのままの足で渋谷駅前に行く。ここぞとばかりに幸せオーラを放つ雑踏の中、たぶん100人にひとりくらいはイブの予定をドタキャンされて怒り狂う。怒りを愚痴るため友達に電話をしたりするも繋がらない。友達は「ごめ〜ん、今彼氏といる」とラインしてくる。これを99回繰り返す。そう、自分(100人にひとり)を除いて約束どおりにイブを過ごす人々は目の前の恋に無我夢中抱腹絶倒なのだ。そのような経緯を辿り、幸せに溢れる街にて怒りは行き場を失ってしまう。ぼくたちはその路上でFREEビンタなるものを開催する。それは、相手とぼくとの間で怒りを出してもOKという風潮を生じさせるためだ。空気がうまく醸成されれば、街に溜まった怒りは徹の頬に収束する。人々の怒りは頬の痛みにチェンジし、頬の痛みが徹の体内でエネルギー変換され「良いお年を〜 with スマイルボイス」になって相手の鼓膜を揺らす。結果、頬の痛み以外はいい感じになる。

 

 このような仮定のもと実際にやってみたところ「別に怒ってないけどビンタしてみたい!」という方々がほとんどで、それはそれで平和で微笑ましかったのでよしとしたい。

 

「なぜビンタしたいと思ったのですか?」というインタビューを欠かさなかった実際の様子はこちらの動画です。

 Special thanks 保科Boy & hidev-O

 

 蓋をすれば、何かしら別の形で出てしまうのが感情だ。過去に500円くらいで参加できるセミナーに参加しまくっていた頃に、感情と真逆のことをするとトラウマの原因になると聞いた。例えば道で転んでしまった時、本当は痛いのに道行く人の面前だからといって痛くないフリをする。すると身体の中では、車でいうところのアクセルとブレーキを同時に踏み込んでいるような状態が起こる。これを回避するには、痛い時に「いってえええwww!!」と言えばいいらしい。こわいかもしれないけれど、まずは自分が自分を大切にすることがいつも一番大事だと思う。

 

 

f:id:team-0:20180219121758p:plain

 

 

 空気を読みがちな空間に染まれば、自分の怒りを果たしてどう出せばよいものやら、となることは多い。相手との信頼関係が、その場の空気が、などと考えて腰が引けてしまう。なるべくまあるい気持ちになって言うと、そんな想像はぶっ壊したいと思う。怒ったあなたは美しい。自分が感じたことを、ゆっくり、しっかり、相手の目を見て話せば、伝えたいことは伝わる。それでも関係がこじれた時は単純に自分の力不足だと深く反省することもあるが、反省してまた自分を見つめなおせばいいのだと思えば、幾分か晴れやかな気持ちになる。

 

 

f:id:team-0:20180220173451p:plain

 

 

 喜怒哀楽とは本来、清々しい。それを隠したりねじ曲げたりするから「お前どんな顔してんだよ!」と言いたくなる。経験上、つくった笑顔はすぐバレる。笑みはつくれても全体の不自然さは隠せない。だから、笑いたくない時は普通の顔をしていればいいし、「久しぶり!元気?!」と聞かれたら「普通です!」と答えるのもありだと思う。一年ほど前から普通ですと言うようにしたらすこぶる気分がいいことに気づいた。言ったあとに気分がいいのは「本当のことを話せることができた」と感じるからだと思う。

 

 

f:id:team-0:20180219122105p:plain

 

 

頬は痛いが、ビンタをした直後にキャッキャしている人を見ると「怒りがいい感じに変換されている!」と嬉しくなった。野生動物の業界では己の怒りを外敵から自分の子どもの身を守ろうとするとき、普段以上の力を出すために使うそうだ。太古の怒りは根っこに信念や優しさを宿したものだったと思う。科学の成長はめざましく、日常はますます便利になっているけれど、成長するのは科学だけではない。怒りをもってビンタをすることでテンションあげ!になるような些細な生活技術も、進化をする。それはどんな未来だろうかと思いを馳せる。そこに至る道があるとすれば、いまは石橋を壊して川を泳ぐくらいのことで探求したい所存。

 

 

 

 

 

f:id:team-0:20180219122132p:plain

怒り狂う 想いに裏腹 ビンタあげ└( ^o^ )┐


ガチンコで愚痴りたくなったときはこちらの『怒ってもおっけー!』ダイヤルへかけてみてください。

嘉向徹 08043952258

 

f:id:team-0:20171002175056j:plain